Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
10
16
18
20
28
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big news

ツールドフランスに別府史之君が出場することが決定。彼が自転車を
はじめたきっかけが私にあるので、感無量です。それについては
彼のwebを。彼の父親が私の友人でして。一時期私は自転車に夢中。
なんでありえない自転車に夢中なのかわからなかったが。これで
納得。かれにきっかけを与えるお役目を神様から申し渡されたのだ。

このことを考えると、おれと絹子との出会いはなんなんだ、とか、Cafe de Dara
はなんなんだ。はたまた、突然、後頭部をつつかれたみたいに、「グランドを入れよう」
と自分ではない何かにしゃべらされたこと、、。その意味は何年か後でないと
わからない。もしかしてこのDara空間からすごいアーティストを排出するためか。

そうそう、この秋のDara空間は激震。昨夜の丹生谷さんには出演の熱いラヴコール
を送ったし。実現したらすごいぜ。
さらに、まだ名前は公表しないが、ジャズ界の大ピアニストのソロライブも決まった。9月27日です。

やれやれ、俺たちはまたわき役らしい。でも、御褒美はいつもある。
自転車の御褒美は小さいレースで優勝させてもらったこと。Dara空間の御褒美は
何だろう。たぶん、洋服作家にしてもらったことで、もうゲット済かもね。
まあ、自分の家に有名アーティストを呼べると思えばいい。かっての宮廷がアーティストを
晩餐に招いたように。(笑)。しかし、絹子だけはわき役にしたくない。そろそろ人形作家に
戻さないと。

スポンサーサイト

深紅のグラジオラス

この花については、以前は、無視していた。が、お隣さんが
園芸店にお勤めで、この春、たくさんのグラジオラスの球根
をいただいた。それが、今、見事に開花。
特に切り花として利用価値がある。まとめて生けると豪華絢爛。
DSC00583_convert_20090629193451.jpg

やはり雨

雨男の亮太郎、やはり雨。天気予報は曇りなのに。
超満員のライブは、時間の長さを感じさせない盛り上がり。
入ったばかりのグランドピアノが伸びのある音を出す。

ヒロのバイオリンのような音質のハーモニカがノスタルジー
を誘う。

昨年の夏、ここの庭に設けた特設舞台でヒロと亮太郎は
ミニライブをやった。それに参加したある人が、事情で
横浜から広島へ引っ越し。でも今夜は、このライブの
ためにわざわざ広島からかけつけた。走馬灯のように
昨年と今年がぐるぐる回る。運命がぐるぐる回る。

回りまわって今日のライブ。泣けるぜ。ふと、ローラのこと
がよぎる。彼女にもう一年長生きしてもらって、ここで
ライブをしてほしかった。ライブのあと、亮太郎とそんな話を。
でも、そんなローラへの思いがあるから、今もローラが後押ししてくれて、
ここの今日があるのかも、などなど。

ヒロと亮太郎の息のあった演奏。古い日本の情緒ある曲目のときは
目がしらを押さえている人もたくさん見かけた。お疲れさん。いいライブ
でした。

野良の万吉も感動したらしく、ドアの外で微動だにしない。立ち見は1000円ですよ、
万吉君。
DSC00553_convert_20090629004327.jpg


お客様にピアニストの丹生谷様が。彼女の紹介でこのDara空間に
グランドピアノが入った。ライブの後、残った10人の観客の前で、
お祝に、彼女が一曲。場内、、、、しーーーん。1000人に匹敵する
拍手。

ローラーーーーー亮太郎、ヒローーーーーいろんなアーティスト。
Dara空間は急速に拡大しています。今後のライブをお楽しみに。
DSC00531_convert_20090629012944.jpg
DSC00551_convert_20090629013603.jpg


DSC00562_convert_20090629005843.jpg

この二日間で500円玉と千円札をたくさんゲットした。が、金額的にはびっくりするほど
ではない。これが司法書士なら、1万円札の世界だ。でも、今のおれには、この千円札
の方が似合っているし、好きだ。人との触れ合いは金ではないから。



明日のわき役

明日のライブにたのもしいわき役が、、
その名は、日比欣治。かれは石川県白山市の家具職人
でして、私のisara織機を作っている人でもある。
その彼に、こんどはDara空間のテーブルを10台お願いした。

それがあると、ライブ中、気軽に飲み食いができる。私は、
クラシックコンサートもそのようにしたいと思う。IMG_0493_20090627220936.jpg
明日はこの机に取り囲まれてのお二人の演奏が楽しみです。
テーブルの出来は、さすが、さすが、職人技が随所に。
このテーブルはDara空間に溶け込んで、大勢の人をいやすことでしょう。

いつか日比さん、ここにきて、このテーブルで一杯やりましょう。

ハワイアン

最近、ハワイアンのグループのいくつかが地下のDara空間に
集合しだした。写真はとても素敵なお嬢さん。
とても楽しそうな目をしている。表情がいい。
絵になる。写真になる。私の30年来の友人の
娘さんです。親子でフラ。そのうち孫も加わるとか。
うらやましい。隣でおどっているのがお母さん。
泉区が動き出した。
DSC00455_convert_20090626220231.jpg
DSC00452_convert_20090626221745.jpg

満席御礼

IMG_7859_convert_20090626082156.jpg 写真 堀内知代子
メイク 小川久美子
撮影場所 Daraの庭


6月28日「ヒロ&亮太郎ライブ」は定員に達しましたので
締め切らせていただきます。ありがとうございました。

当日は、16時開演ですが、15時ころからBarをひらきますので、
御利用できます。では、お待ちしております。

脱皮

この忙しさは限界をとうに越えている。それに気がつかないおれは
単なるDara(あほ)なやつだ。何か大きなものを捨てないと、岸に
たどりつくまえに、おぼれてしずむ。新婚2年目なのでまだ沈む
わけにはいかない。

何を捨てるか、洋服しかないだろう、と、うすうす感づいてはいたが。
この問題になると歯切れが悪いし、決断がにぶる。秋には、福井
で個展もあるしな。などなど。

2年前に多くのものを捨てた。それでおさまるかと思ったら、まだまだ
終わらない。このCafe de Dara/Dara空間/Daraの庭の管理運営
が想像したとおり大変だ。どうにかなる、どうにかするなどという
軽い問題ではない。洋服を捨てるということは本末転倒なのかも
しれないが。

いま、流れは、ここの空間の管理、特に見えないエネルギーの増幅のような
気がする。ここに入り込んだ人の脳が、その特殊エネルギーの影響を受け
活性化する。この辺の問題に取り組んでみたい。

具体的には、植物のもつ精神安定的な力を増大させたい。ハーブはその
力が強い。何本かの樹木はすでに活発なエネルギーを吐き出しはじめている。
この黒い家もある種の人格をもちつつある。これらがこの空間にエネルギー
の特殊バリアを張り、人間の心を浄化する、としたら、すごいことだ。

古布創作服作家として、その古布のもつエネルギーに興味を持ち、それを
テーマに服作りをしてきたが、今度は植物を相手に、その問題を考えてみよう
と。ゆえに、突飛な思いつきではない。

脱皮と再生、これはCafe de Daraの駐車場にある赤いモニュメントの
テーマでもある。IMG_0780.jpg

撮影・ロケ貸し

知人の勧めで、撮影貸し、ロケ貸しをします。お気軽に御相談ください。
そういえば、この空間はそれにぴったりです。
料金は以下の通りです。
  記
室内 1時間2000円 2時間以上の予約
屋外 1時間1000円 2時間以上の予約

アルコールタイム

私のアルコールタイムは17:00~23:00と決めている。
決めてはいるが、特に23:00が守れない。

毎週水曜日は、Cafe de Daraのケーキ担当の三ケ尻
さんがケーキを届けてくれる日。今日は、ケーキのほか
に私のビールのおつまみを。
この辺の気配りが、単なる美人とは違う。彼女はある婦人雑誌の
専属モデルでもあり、またケーキの腕前はプロ。銀座のCafeにも
卸している。そのほか、金継ぎ、ジュエルデザインなど多才。

それはそれとして、今日のそのおつまみとは、ゲラントの塩を使った
ピーカンナッツボール。バターにこだわっているので、一味違う。
残念なのは、サーバーのビールをきらしてしまったこと。それでも、
プレミアムだから。ごちそうさま。IMG_0795_convert_20090624235033.jpg

ラフマニノフの二番

ラフマニノフ本人、神童といわれたキーシンなどの演奏はかってCD
で聞いた。今回、辻井さんのをIPOTにダウンロードし、毎日聞いている。
それらの違いなどまったくわからないのに。

ただ、Dara空間でおもいっきりボリュームを上げて聞くと、爽快なのは
事実だ。天井に吊られた4台のボーズは迫力満点。ライブを聴いているような
錯覚を起こす。一人、ホールの最後列に座り聞き入る、いばらくするといねむりが。
気がつくと、最終章。曲が終わった後、一人拍手、「ブラボー!」

いつか、生演奏で、ラフマニノフ2番を聞きたい。そんな思いもあり、数日前に、
グランドピアノの話が出たとき、迷わずその導入を決めた。もちろん中古だが。
近いうちこのDara空間にお目見えする。誰が最初に弾くのか。
おれはその一番ふさわしい人をすでに決めている。

今のアップライトはCafeに移動する。昼間のCafeでますます活躍するだろう。
梅雨空のピアノもいいもんだ。

セウシーニョ・シルバ氏

7月27日のブラジルライヴのセウシーニョ・シルバ氏の写真を
掲載します。solo_366_convert_20090623083551.jpg
(堀内知世子さん撮影。昨年来日したときのもの)

超能力

Cafe de Dara周辺の仕事は多い。とても二人でこなすことの
できる量sではない。これだけ多くのことを一度にこなすとなると、超能力に
近いけたはずれた能力がないと不可能だ。

しかし、どう逆立ちしてもおれにあるわけない。ひいき目にみて
あるとすれば、がんばる能力と少しの経済運だろう。感性は
平凡だ。人間以外のものと会話をする能力は最近育ちつつ
ある。もともと、古布と会話をする能力は昔からあったが。
さらにバージョンアップしている。最近、「斜陽」と名付けた古布がある。
これはおれ以外は着れない。

それ以外では、即決力はいがいにあるかも。即決力は成功率
3割あればいい。あとの7割は判断ミスでいい。そうでないと
びびって即決できない。成功した3割に人生の生命線が
入っているかどうか運だ。大きな運をつかめば、どこかで
大きな不運を背負っている。あきらめることだ。

その話は別にして、今夜のかきあげは絶品。庭の野菜が中心。DSC00437_convert_20090622231159.jpg

雨の日曜日

雨の日曜日は特別。草取りができない。気が向くままたまっている
仕事をする。昼寝も。

夕方は早くから、ビール。昨日掘り上げたジャガイモのポテトフライ
がおつまみ。

猫は、気温が下がった分、落ち着きがある。終日、ねむねむ。

雨の日も蟻は動く。大きな樫のの木にできた蟻の道。DSC00432_convert_20090621182955.jpg

Dara空間の借景。アジサイが見ごろ。

DSC00430_convert_20090621182751.jpg

雨の日のベルガモットは色っぽい。DSC00429_convert_20090621182905.jpg

馬の鼻先にニンジン

午後になると、いかに旨いビールを飲むかということが
大事なテーマになる。今日は、夕方、おもいっきり、じゃがいも
堀り。この後のビールはさぞかし美味。

ビールを飲んだ後は、仕事。アロハ1枚を縫い上げた後の
楽しみは、ハイボール。アーリータイムスを炭酸で割る。

そのあとは、再びアロハ。しかし、もう限界に近い。まとまらず、
やめたほうがいい。

明日から3日の休み。早、夏至。冬至のころはどうなっているやら。
いずれにしても悔いはないが。ならば攻めるが勝ち。

音楽家の集まる空間

今日のお客様は全部で7人。暇な一日でした。絹子が一日
いないので、派遣バイトを。
それはいいのだが、そのうち、5人が音楽家。ピアノやら、フルートやら
ウクレレやら。なんでやろ?

ピアノの人は、世界で活躍している人。話が大きくなり、グランドピアノ
を入れようなど。

ここ二日、Barを開いていたので、ストップしていた洋服を再開。
紫をベースにした古布で、その良さはほんの一部の人にしか
わからないだろう、と思えるもの。できればハーモニカのヒロ君に
いつか着せたい。(今度のアロハ風展で売れ残ることを祈る、、、笑)
彼は紫が好きなのだ。彼は、あの辻井さん(ピアノ)に肩を
並べる逸材。複音ハーモニカという少し地味な
分野なので、その国際大会優勝という快挙はあまり評価されて
いない。しかし、いつかかれも今以上の評価を受ける日がきっと
くる。若干26歳、がんばれヒロ!!。6月28日、このDara空間で
かれのハーモニカを聞くことができます。チケットは残り3枚)
最近聞いた彼のロシア民謡メドレーはなかなか。「ともしび、ステンカラージン
、カチューシャ」は涙を誘う。

連日オープン

昨夜はミュージシャンの集団。本日は作家グループ。
Barは盛況。畑の野菜が大活躍。
生ビールも大活躍。

ここのBarは粋な会話を楽しむ空間。勉強というより
人間関係を楽しむ空間。誰が主役でもなし。主役が
どんどん動く。仕切っていないようで仕切っているようで、
仕切っていない。この辺の間合いの微妙が商売か。

今日のCafeのお客様の一人に面白い人が。地下のDara
に御案内したら、いきなりピアノの前に座り、おっ!、弾くんだ、、、
ややや!!!
素人にもわかるそのすごさ。いるんだ、こういう人が。しばし、うっとり。
でも、こういう人に弾かせる気をおこさせるこの空間もすごい、でしょ。
白髪の魅力的な女性でした。乗ってきた車はアウディTT.マニュアルの
スポーツカーだ。納得。

無題

草除けの役割も兼ねて。
DSC00409_convert_20090615121036.jpg

今年のひまわりは背が低い。
DSC00411_convert_20090615121134.jpg
DSC00412_convert_20090615121229.jpg


Cafeの西側に原種のような白いバラを。
DSC00408_convert_20090615121855.jpg


御神木

昨夜のBarは9名。その中の一人が、テラスで休憩していたとき、
この大木はとても喜んでいる。いままで寂しかったみたい、と。
あの大きな樫の木をみて、ぽつり。

そういえば、今年の木々はいつもと違う。枝垂れ桜、ソメイヨシノ
は元気に茂っている。木々と会話をしているのがいいのだろう。
草取りをしながらも草花と会話をしている。話かけた花は元気に育ち、
花を咲かせる。それをめでる人は花から元気をもらえる。花と人間
のいい関係だ。具体的にいうと、草花の根元に気を使うのがよい。根元を
きれいにすることで、その気遣いが花に伝わる。

そんな積み重ねがこの空間を不思議空間にする。

ここも口コミで知られてきた。それはうれしいことであるが、アマチュアカメラマン
が無断で庭の中に侵入し、花を踏んでいるの気づかず、夢中で花を
追いまわしている。良識にまかせている事態ではないので、近いうち、
「撮影禁止」の看板を出さざるをえない。公園と勘違いして、敷地内に
無断で侵入し、通り過ぎる人も多い。この空間を守るためにはあえて
厳しい手段もいたしかたない。感じ悪いこともあるかもしれませんが
御容赦を。「子ずれ禁止」はおかげさまで定着しました。

生意気な発言ですが、自分たちの目に見えないエネルギーのバリアを
張り、そのエネルギーと同調する人だけが、そのバリアを通過できる。
そんな空間にしたい、現にそうなりつつあるようで。

ゴッホの絵に「ジャガイモを食べる貧しい家族」がある。このところ、うちは
採れたての新じゃが。でもゴッホとは違い、贅沢。ほか、ナスタチューブ入り野菜のサラダなど、
毎日同じ献立。でも、外食は望まない。これに優るものはないと思うから。旨い生ビール
のおまけもあることだし。DSC00402_convert_20090614231921.jpg
近いうち古布を使ったアロハ風展をやるつもり。DSC00406_convert_20090614232529.jpg


パンデイロの神様

7月27日(月)18時30分、パンデイロの神様、来日記念
ライブat Dara空間 が実現します。
 ブラジルからセウシーニョ・シルバ氏を迎えて、加々美淳(Vo/G)
今井亮太郎(Pf) 長岡敬二郎の超豪華メンバーでのライブが
ここいずみ野で実現します。前売り3000円です。
 日の浅いこのライブハウスで、これが実現するにあたっては
田中良一氏の御助力が大きく、氏に感謝申し上げます。

 すでにその情報をキャチしたお客様が来店されるなど、激震の
前触れのようです。
 今夜は、Barも予約で忙しいそう。17日(水)も予約があり開業
しますので、よろしくお願いします。

ポプリを作ろうかと。
DSC00391_convert_20090613181833.jpg

万吉のいる風景

Dara空間で夕食を食べていると、きまって、野良の万吉が顔を出す。
今夜は小イワシを一匹プレゼント。DSC00389_convert_20090612192815.jpg
ここはいさら川に面したテラス。川面の樫の木の大木が下界を遮断する閉ざされた
空間。DSC00382_convert_20090612192530.jpg
この樫の木からはとてもいい気が流れている。深呼吸すると気が入れ替わる。

One Coin Bar

昨夜は臨時のBarを開く。友人やらお客様やら、ミュージシャン
やらオムニバス。入ったばかりの樽生が空になる。封を切りたての
樽生、それをなんとも言えぬ「天使の水」。

途中、投げ銭ライヴもあり、Dara空間は天国状態。
食材は庭・畑から産直。今は、新じゃがが主役。春菊、小さいニンジン
のおひたしは、ここでしか味わえない大人のグルメ。

Cafeのほうはモンブラン伝説が続く。初日で完売。今週のもう一種類
のケーキはロールケーキ。タルトはお休みです。

第1回のボード織は盛況でした。生徒数は初回8人。全員が
二回目へコマを進める。
次回は7月30日です。
7月20日ころに染物教室を開催します。すでに満席に近い応募。
6月28日のヒロ&亮太郎ライブも空席わずか(定員40名)。

写真は、Cafwe de Daraがお世話になっている、写真家の堀内知代子
さん。メイク担当の元モデルの小川さんとのコンビは若手ミュージシャンに
頼もしい見方。
DSC00342_convert_20090611105626.jpg

Cafe de Daraのケーキ

三ケ尻さんの素材にこだわったケーキはCafe de Daraで大評判。
先週は、人気のモンブランは初日で売れ切れ。明日はどうなるやら。
モンブランのほか、今週はロールケーキが入荷。しっとりした上質のその味は、
行列のできるデパ地下のロールケーキに負けません。「天使のはちみつ」を
使うとか。なんのことやら?

彼女は、毎週火曜日の夜、東京からここまで作りたてのケーキを配達してくれる。
ただ、今夜はハプニングがあり、ケーキの一部が御自宅に。
二往復になっていまったが、運転手の御主人はいやな
顔一つしない紳士。おれなら、間違いなく大ゲンカになる。「お前が悪い!」
、そして最後は強烈な妻の逆襲にあい、「ごめんなさい」で終わる。それなら、最初から
にこにこしていればいいのに、と思う。そこが感情の難しいところ。感情は学習が苦手
らしい。

とにかく、開店していきなりこのケーキをときどき試食(?)できるのはラッキー。
美味しいコーヒーとセットで。こういうのを役得というのだろう。

明日はCafe de Daraでボード織の講習会。受講したいが忙しそうなのでおれは無理。
絹子は受けるが。

そうそう、明日から青梅の販売を開始します。よろしく。
今日は、枇杷の収穫。販売するほどの量ではありませんが。

青梅

20kgほどの青梅を収穫した。梅の木に登り手でもいだ。
絹子が木の上にいる姿を見た。
1k800円でCafe de Daraで販売します。すでに予約が。

我が家は梅酒、梅ジュースそして梅干し。肝心の赤しそ
の成長が追いつかない。

今日は晴れ。Daraの庭はどんどんその姿を変える。
朝の散歩でしじみ蝶を見つけた。警戒心が薄いので
撮りやすい。DSC00312_convert_20090609084459.jpg
20年前に富良野から苗を取り寄せたラベンダー。色は薄い。何度も
移動があったがやっと落ち着いた。
DSC00315_convert_20090609084647.jpg

横浜ケーブルTV

5月末の1週間、横浜ケーブルTVが地域情報としてCafe de Daraを流して
くれた。あまり知られてない番組なので、大きな期待はしていなかった。
ただ、撮影は大変楽しかった。どんな風に流れたのか、我が家にはその
ケーブルが引かれていないので、確認していない。

しかし、予想に反して、かなりの人たちが来点してくれた。特に、相鉄沿線の
方が多かった。放映終了後も、今だ余波がある。

そのケーブルがここCafe de Daraの情報の得たのは、タウンニュースという
地域情報誌からだ。その情報誌はwebでも見ることができるので、遠方の
かたは「タウンニュース/安西英雄」で検索してください。先ほど、友人が
偶然それを見たといって電話をくれた。その電話はなぜか無性にありがた
かった。

今週で開店2ケ月となる。考えてみれば、喫茶もライブも全くの未経験者。
開店すれば人間関係でいろいろ大変なことがあるだろう、と腹はくくって
いたが、いまのところ順調なのでありがたい。
このところ、ソーイング関係の教室に入りたい人がなぜか多い。なんとかせねば
と思っている。7月ころまでに、新教室の概要をまとめ開校したい。超忙しい
が、求められているうちが花なので。

畑の野菜でてんぷら。初物のなす。しかし、どうもプロのようにからっといかない。
この梅雨空のようだ。
DSC00311_convert_20090608211059.jpg

アロハ

アロハの始まりは着物。ハワイに移住した日本人が
日本からもってきた着物の利用方。アロハのビンテージもの
には着物地が多い。私もいただきもので1枚ある。

夏はハワイアンがいい。地下もその練習でいくつものグループが
今月から使用する。7月はハワイアンを聞きながらビアガーデンで
涼む。そんな企画をやりたいが。

私のアロハも人気がでてきたので、いくつかギャラリーに展示
してある。
今日は真夏日とか。草取りで汗をかいた後は、アロハを着て
ハワイアンを聞きながら、生ビールでも。いい一日になりそうだ。
DSC00299_convert_20090607095804.jpg

君子豹変

学生時代、高井マリ(仮称)という、英会話が得意な生意気
な女がいた。彼女のニックネームが「ハイボール」

昔はハイボールを飲んだ。今、なつかしくてたまに飲む。
安物ウイスキーをボトルもと冷蔵庫でひやし、炭酸で割る。
ハイボールにはなぜかショートピースが似合う。
たばこをやめて久しい。一時期、パイプに凝ったことがある。
ダンヒルなどはとても香りがよかった。たまに吸いたくなる。
ホームズのように。似合いそうもないのでやめる。英国紳士は
俺のDNAにはない。イングリッシュローズならあるかも。

学生時代は、へっついマッチ(特大)に煙管がおれの
トレードマークだった。そして本のいっぱい入った大きなずた袋をかついで、大正琴を
鳴らしていた。昔から、へんな奴でした。

店を初めて、2ケ月に近い。いろんな人とであった。
人との出会いは、3つにわかれると思う。過去の人、
今の人、これから先の人。人間関係の摩擦はその見極めの間違え
から来るといっても過言ではない。

その間違えの一つの原因に、「人情」というのがある。これは、あきらかに
過去の人を今の人として扱う無理を言ったものだ。日本人のDNAでもある。
義理とはそのいずれにも属さない異次元での処理であり、最近の辞書には
ない。義理と人情は「吉良の仁吉の人生劇場」。村田先生も他界されたし。

ハイボールはこの時間がベスト。おつまみは柿の種。一つの疑問がよぎる。
あのマキャベリが君子論の中で「君子豹変す」と言った。なぜ、君子は豹変
すべきなのか。俺には理解できない。が、おれは君子というより「ばか殿」に近い
「馬鹿殿豹変す、大変始末に悪い」、と妻が愚痴る。

明日から、3日間の休み。とりあえず、封を切った生ビールのサーバーを空にしないと
いけない。
どなたかお手伝いを。

写真はアーカイブス。
諸行無常。万物風化。されど、一粒の種は大宇宙の
創世なり。  「種は播かねば芽は出ない。」さいころも振らなきゃ
目が出ない。つべこべ言う前にまず飛んでみろ、か。
IMG_0163.jpg

黄昏のリバーサイド

今日は週の営業日の最後。お疲れさまの意味も
あって、地下で夕食。おれが料理担当。サーバーの
生もたっぷり。雨も上がり明るい夕方。

地下のテラスで川の水音に耳をかたむけながら、
その生ビールを飲む。それだけで人生幸せ。

今日は、雨がちな土曜日で、どちらかというと暇。
そんな時は、庭仕事。目いっぱい草と戦い、そのあとは、
ほんと久しぶりの洗車。長いあいだのひっかかりに
ピリオドを打ち、最高に喉が渇いた状態で、なおかつ、
がまんして、おつまみを4種類。そして飲み干す、生ビール。
お疲れ様。乾杯!複雑な人間曼荼羅に乾杯!
「かえりみすれば、月どっかへ」
DSC00297_convert_20090606202151.jpg

新じゃがの季節

この春植えたジャガイモが、その花を咲かせないまま
枯れ始めた。それでも無農薬にこだわる。
お隣の専業農家のジャガイモは花がいっぱい咲き元気がいい。

どんな様子か、試しに掘り起こしてみた。けっこう出来ていた。その極小の
ジャガイモを素揚げして特製カレーに添えた。
DSC00279_convert_20090606000443.jpg

人気のモンブランは初日で売れ切れ、タルトも好評。これも残りわずか。DSC00258_convert_20090606001131.jpg




雨の日の花便り

大谷さんからの八重のどくだみ
DSC00277_convert_20090605090955.jpg
フランスdelbardの薔薇DSC00269_convert_20090605090652.jpg
ラズベリーの季節DSC00271_convert_20090605090749.jpg

広島の川本さんからの薔薇DSC00274_convert_20090605090844.jpg
ワイルドストロベリー
DSC00268_convert_20090605090541.jpg

無目的的目的

今夜は、はじめてアサヒ樽生の新しいサーバーを使用した。
お客様はお二人。お二人で飲み干すことができる量ではない。
いったん、開いたら、なるべく早く空にしないとまずくなる。

お二人だけのためにBarを開けるということは、そろばんでは
おのずとわかることであるが、今の自分にとっては、計算
はあまりしないことにしている。
この廃墟のようなイカレタ頭で考えても、下手な考え、、やめときな、、で。

ただ、たまに後頭部に焼け火箸をぶちこまれたごとく、突然、喚きだし
、周囲を唖然とさせるからこまる。だから、B型は天下の
嫌われものといわれるのだ、と誰かが言っていた。そう言った本人も
B型であるが。

Cafe de Dara は日々それなりの来客者数とそれなりの来客者があり、
活気がある。が、この程度だと採算がとれないことははっきりしている。
しかし、まだ2ケ月もたっていないので、しばらくは、深く追求せず、
「無目的的目的」に流れればよい、と思っている。
幸い、妻も、貧乏に慣れて、それに関しての愚痴は
一切こぼさなず、ダイアモンドのダの字も口にしないので助かっている。
これは、かなり私サイドの見方ですが。


プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。