Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
3
6
7
8
10
12
13
16
18
22
27
29
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの大掃除

この二日間で、自宅、Cafe,両親の家の大掃除をした。
腕の使い過ぎで、肩甲骨周辺が痛い。

今年もあと二日ですね。年の瀬はあわただしく過ぎてゆき、
来年の個展の準備が遅れ気味。お正月で何とか取り返したい
ところです。

明日は、恒例の高校時代の友人との忘年会。最近、皆さん
体力、気力が落ちてきて、二次会は無い。早い時間から
飲み始め、早い時間に終わり。健康的と言えば健康的だが、
もの足りなさも。

スポンサーサイト

お祓い

自力ではどうしようない時は、私は、お払いだ。
過去に三度、そういう意味でお祓いを受けた。
その神社も決めている。

一度目は、司法書士時代、気持ちが悪いくらいに
トラブルが連続し、切れなかったとき。
二度目は、私の事務所には、事務員が二人いたが、
同じ日に二人とも、車の交通事故を起こし、私も
その週に事故を起こしていた。
三度目は、私が所属していた、自転車のチームの
会員がつづけざまに自転車の交通事故にまきこまれた
時。

いずれもそのお払いで、その後は止まった。

今回は、何か、脳の働きに異常(それはいつものこと?)
を感じ、自力で修正できなくなったので。

お祓いを受けると、マッサージをうけたあとのように、
目がぱっちりし、肩がかるくなった。私一人でお祓いに
出向いたが、絹子の名前も告げて、一緒にお祓いをして
もらった。そのことを伏して、絹子に肩こりはどう?
とたづねると、急にらくになった、と。

今朝の冬景色一枚
IMG_1406.jpg

DARA忘年会

一年のしめくくりとなった忘年会。
IMG_1025_20101226003211.jpg
IMG_1029.jpg
IMG_1027.jpg
IMG_1019_20101226003031.jpgIMG_1031.jpg

IMG_1032_20101226003223.jpg
お開きの後、数人の方が、「感動しました。せめておかたづけを手伝わせて、」と。
今夜の器の数は半端ではなかったのでおお助かり。
異なるジャンルのスターの競演はDARAならでは。少しアルコールが入り、
かつプライドをかけた演奏は熱燗、いや圧巻でした。
終わりよければすべてよし。

大霜の麻

今朝の霜柱は昨夜の冷え込みを物語っていた。
冬本番の到来。これから3月まで長い寒さが
続く。
今日はDARAの忘年会。一年のしめくくりに
ふさわしい。
毎年、毎年、いろんなことが起きる。何もないと
思っていた今年もだ。この年になると、いいことは
期待できない。つつがなく、ただつつがなく
過ぎればい。
IMG_1405.jpg

人生の岐路

人生の分かれ道の選択が正しかったかの判定は難しい。
私は、先日、意外なことから、この問題を思い起こした。
それは、横浜高島屋に出かけた時のことである。
7階の食器売り場を散策していると、見慣れた顔の
男が、アクセサリーのブースに居た。懐かしさに
声をかけた。彼とは、高島屋の展示会で何度も
顔を合わせている。彼曰く、「変わったね!あのころは
偉そうにつんつんしていた。今の笑顔は別人だ」と。

この言葉を聞き、何かほっとするものがあった。数年前、
人生の大きな岐路にたった。代償は大きく、新たに背負う
ものも重かった。が、私とまったく個人的な付き合いのない
彼の言葉は、そのまま鵜呑みにできた。やはり、人生の
究極の目的は、「精神的なやすらぎ」だろう。それなくして
守るすべての行為が意義を失う。

今日も穏やかないい日だ。また、自転車に乗りたくなった。
クロモリのトムリッチーフレーム+シマノXT+ロールス
20年前に購入。宮田リッジランナーカップを制す。
DSC02731_convert_20101224081744.jpg

いずみ野に過ぎたるものが二つあり、、、

いずみ野に過ぎたるものが二つあり、、、、その一つが
富士山の眺望だ。
今日は、終日、穏やかな天気で、仕事をするのがもったい
無い気分にさせられた。お昼は外で店のランチセット。
ピザと珈琲とケーキでゆっくり。幸い?お客様もほとんど
見えず、久しぶりにリフレッシュ。
この暖かさで白梅が開花。

101223_101016_convert_20101223143035.jpg

IMG_1004.jpg
IMG_1007.jpg


巣箱

この季節、アトリエから見る景色の中に花はない。
ちょっと淋しいので、巣箱を設置した。
朝食後、アトリエでパソコンをいじりながら外
を眺める。この何でもない時間が一日の中で
一番好きだ。それをわかっつてか、かならず
きな子が入ってくる。

今日は祝日。店は営業しているが、たぶん暇だろう。
のんびり織るか。

101222_111346_convert_20101223094145.jpg
101223_093406_convert_20101223094255.jpg

半日横浜高島屋散策、、、

絹子の人形の搬入のため、横浜高島屋へ。
久しぶりに、高島屋を散策。特にファッション
が気になり、、、、、しかし、自作を凌ぐお気に入り
には出会えなかった。

私は、他のデザイナーをまったく参考にしない。「まっさら」
の中から出てくるのが個性だと確信している。

私のハーブティのオリジナリティもそこにある。今日は、
たまには市販のハーブティがどんな味か試すのも勉強と、
ある有名紅茶専門店のハーブティを数種購入してみた。
しかし、そこで使用されている香料の味はは受け入れがたかった。

洋服、ハーブティ、ともに今のままでよいと思ったしだいです。
写真のティポットは100円。カップは20年前のノリタケ。ハーブは、
ローズマリー、ミント、レモンバーム、いずれもフレッシュ。
IMG_1404.jpg

ラズベリージャム

この一年は自家製のジャムがほとんでした。いちご、ラズベリー、
梅、ルバーブ、ゆず、など。特にラズベリーは我が家の自慢、といっても
私ではなく絹子の手によるものであるが。

この時期も、ラズベリーは、かきあつめれば小瓶1ぱいくらいの
ジャムになる。これが実に美味しい。ラズベリーは適度の酸味が
魅力で、甘いケーキとの相性は抜群。DARAのケーキを担当して
1年半の三ヶ尻晃子さんも、ラズベリーをよく使う。春はここでとれた
ラズベリーでケーキを作る。

無理のないところで、来年もジャム作りに専念したい。ハーブティ用の
ハーブも1年を通して使える量は収穫できた。人気は、バラ、カモミール、ミント
の順か。ローズマリーは少々クセが強いので敬遠していたが、最近
飲み始めた。これは冬でも枯れないので助かる。レモンバームも
冬を凌ぐ場所があり、特別のハーブ好きのお客様にはおすすめしている。

今年一番成長したバラの一つ、「新雪」。この時期もいっぱいつぼみを
つけたが、株の為、思いきって切り落とした。写真はその一部を
活けたもの。

IMG_1000.jpg

年末、横浜高島屋で、、、

この年の瀬のあわただしい中、絹子は横浜高島屋で展示会
です。超忙しいお人ですね。それでも、キムタクのTV
番組だけはミスしませんね。
IMG_0999.jpg

私は、店の行事は、忘年会を残し、そのほかはすべて終了し、また、
この季節、農閑期みたいなもので、外の仕事はほとんどない状態。
気楽にTVを見ながら、織物に専念する毎日です。

先日、新丸子においしい加賀料理を食べさせる店があると
きいて、店が終わったあと、わざわざ出かけた。
味やサービスは申し分ないが、部屋があまりにも
殺風景で、、、、、。いまさらながら、ここ
は、、、、と、最後はそこにおちついた次第で。

とはいうものの、BSで世界の庭に関する番組を見ると、
みなさんがんばっていらっして、とてもそこまでは、、、と。
中には、人間の手をとことん入れつつ、そのように見せない
高度な技術を使っていらっしゃるかたもいたが、私の庭は、
そもそも手抜きの自然ぽさがうりもの、、だ。まあ、
「ナチュラルガーデン」デスカ。

赤侘び助の開花

玄関の脇にある赤侘び助(椿)が開花した。
この季節、咲く花は少ない。水仙、蝋梅、寒椿(さざんか)
と薔薇くらいだ。
お店もあと一週間。店に飾る花もこころもとない。まさに
冬の時代だ。
写真の黄色の薔薇はピサロというフランスの薔薇です。モミジの葉が
陽をさえぎり花を咲かすいことができなかったが、
モミジが散ったこの時期にやっと一輪咲きました。
生命力ですね。

101219_095139_convert_20101219104222.jpg
101219_095119_convert_20101219104337.jpg

薔薇に魅せられて、、、

昨夜は初霜でした。こぼれ花のナスタチュームはあわれ霜枯れ。
梅は来年の二月を目指しひそかに力みはじめた。

薔薇は、そのつぼみを無駄にしまいと最後の力をふりしぼっている。
4月末に開花したバラはこの時期まで咲き続ける。花期が長いのが
うれしい。さらにローズティとしても役立つ。

どんなに美しい花も、一年のほとんどをその丹精というのは、
性に合わない。
昨年は、一番最後に咲いた薔薇は、アイスバーグ。今年は何だろう。

夜討朝駆け、、、

深夜2時にいきなり、ピンポン、、とドアホーンが鳴る。
驚いて玄関へ、、、父がパニクッテ立っている。母の
様子が変だと。あわてて様子を見に行ったが、異常なし。
朝、再び、ピンポン、、、今度は、入れ歯が見つからない
ので探してくれと、、、まあ、この程度は、お笑いで
済む日常だが。

徐々に進行しているのだろうね。自分のそういう将来も
さほど先ではないのだから。今が華ということか。まったく
後悔の無い人生は誰も望めないが、せめて、好きなように生きる、
ということは最後まで貫きたいね。

忘年会など、、

忘年会まっただ中の時期ですね。今年はいくつありますか。
バブルのころは、毎晩でしたね。

それが年々減少し、私は今年は今のところゼロ。時代ですかね。
そうそうDARAの忘年会がこれからありますので、かろうじて一つ
ですね。

この歳になると、家族そして友人というものがありがたいと
つくずく思う。DARAの忘年会も新しい友人の集いみたいになれば
よいと考えています。そして来年はその輪がすこしだけ広がれば
いいと。

DARAも来年の4月で2周年。自分ではさほどブレずに運営してきたと思う。
そろそろ来年の前半の予定を確定したいところだが、無理せず、
ゆったりやりたいものだ。絹子ももう一息で人形制作が落ち着く。
今が一番苦しい時、よく頑張っていると思う。
私も来年1月の個展が終われば一段落。それでも作家が柱なので、
その点を忘れずに、DARAと庭とのバランスをとりたい。

介護のほうは、徐徐にボケが進行しているようで、昨日は、
卓上のIHの上に魔法瓶をのせて温めようとしていた。
もう少し時間をさいてやりたいが、忙しさにかまけて、、、。


流星群

ここは流星群を見る名所?。我が家は、広大な農地に隣接している。
かっての「しし座流星群」の時は、どこからともなく人が
集まり、深夜にもかかわらず異常ににぎわった。深夜、庭に出て
星空を仰ぐ。しばらくすると、一つ星が落ちた。

人は死ぬと、流れ星になるという。見送りたい人の名を
つぶやいた。

今夜は忠臣蔵の討ち入り。ついつい赤穂浪士の味方をしがちだが、
吉良の言い分もきいてみたい。そういうタイトルの本があったっけ。
人それぞれ守るべき家族・一族・人々がある。歴史は勝者の言葉で
語り継がれるが、勝敗は時の運。それに遭遇した人たちの人生は
善悪の彼岸にある。無常はは人の世の常。運命に放浪される姿は、
嵐の中を彷徨う一艘の小舟の如し。されど、力のかぎり櫓をこぎ、
待たねばならない。いつかくる海路の日和を。

写真。(外より二人のアトリエを望む)。

IMG_0998.jpg

コートのオーダー  パンツやら、、

先週の土曜日に、店内に展示されているコートを試着された
お客さんから、「これよりもう少し大きいサイズで」と
コートのオーダーをいただいた。「1週間で2着作りますから、
お好きな方を、、、」と言ったまではよかったが、、、、。

この忙しさの中、かなり大変。まず、裂き織のコートを完成。
何とか、もう一枚は、ジーンズ2枚をベースにジャムj染めでアレンジ。
連夜2時までの奮闘でした。
結局、裂き織を買われた。ジーンズのほうもよくお似合いでした。

常連のお客様から、クリスマスプレゼントをいただいた。
パンツだ。絹子が怒った、、、、どこの女だ!、、、
いや、男の人からだよ、、、。なんで、男が男にパンツ
お贈る、、、おかしい、、、。  いや そ、、の、、、
話がややこしくなってきた。
IMG_1389.jpgIMG_1388.jpg
IMG_1391.jpg

ドールアート展2010inうつくしま

福島で行われている人形展です。
たまにはおもいきって出かけないといけない。
両親の介護はなんとかあるだろう、、、。

レセプションで招待の人形作家が一人一人紹介された。
当然絹子も。最後に、ついでに私も紹介された。

このドールアート展の会長の大竹京さんと私との交流は6年前から。
飲み会や合同の作品展など。こんなにすごい人とは知らず、
気軽に「お京さん」などと呼んでいた。

作家はマネジメントが苦手なのにこの人は違う。タフである。
この大竹京さんのほかに、凄い二人がいて、ともに絹子の知人で
私も顔見知り。その二人が、本日、DARAに立ち寄った。
その一人「安藤早苗」さんは、映画「デスノート」などの
人形担当。


ドールアート展は2年に1度。私もいつかそのコンクールに出品
したいと、、、、別名で参加し、入選したら、「お京さん」
驚くだろうね。がんばろう!

久しぶりにライブのない土曜の夜、、、

いつもなら、昼の営業後もやすまずそのまま、、が土曜のライブ。
12月はあえてライブを入れなかったので、今日はホッ。
早めの晩酌で酔いが回り、短い時間ではあるが、気絶。

その後、明日を気にせず、、、ええ、明日から3日間定休日でして。
各自、自分の世界へおもいっきりひたる。深夜、一段落して。
久しぶりに長い夜中の宴で盛り上がる。、その後も私はミシンに向かう、、、

ところで、猫の語彙は100とも200ともいわれているが、「ばら」という
言葉を理解するか、きなこで試してみた。きなこは私がアトリエで仕事を
していると、よく遊びに来る。そのきなこに、「薔薇が咲いた」を歌って
やった。そうすると、きなこは、飾ってあったバラの花のそばまで
きて、ずっとバラを眺めていた。「珍百景」、登録なるか?
101203_111721.jpg

穏やかな日々が続いていますね、、、

12月とは思えない温かい日が続いていますね。
お店のほうは、12月は人足が少ないですが一向に気に
ならないのも不思議です。絹子は人形が忙しいので私が
店番。

私は店番をしながら、織物に専念しています。
クロードチアリを聞きながら、秋薔薇のお茶を
飲んだり、ゆったり時が流れていますね。今日は
昔の弟子が来店したり。また、織物の服のオーダーを
いただいたり、それなりに変化のある一日でした。

気分転換に外に出ると、この時期咲くのは珍しい「キング」
というバラが咲いていました。カラスも気持ちよさそうに
空から下を眺めていました。
蜘蛛はいまだ営業意欲が衰えず。
101204_143328.jpg

101204_143159.jpg

101204_125839.jpg

たまには叫びたくもなる

ここ数ヶ月、判で押したような日常だ。夕食後
一休みした後は、深夜まで、それぞれ自分の
アトリエにこもる。寝るのは2時近く。

面白くて、打ち切るのがもったいないこともあるが、
似たようなことをくりかえしていると、その
ストレスで突然大声で喚きたくなる。エンドレスの
仕事の辛いところだ。

気分転換に外に出て、薔薇を切ってきた。寝酒のほうが
よさそうだが。
101202_205719.jpg

携帯機種変更

携帯を購入して2年が経過したので、機種変更した。
しかし、この2年間の携帯の変化に唖然。
機能の多さ、便利さはよくわかるが、こんなに
進歩してしまって、、、、とてもついていけない。

結局、キーボードとパネルタッチの両刀使いの
機種を選択したが、いずれはタッチパネルだけが
生き残りそうで、そうなったら使えるか疑問。

思えば、英文タイプライターから始まり、和文タイプライター、、
そして、ペンタッチのワープロ、、、キーボードの
ワープロ、、、、、そしてパソコン、、、、なんとか
ついてきたが、、、もう限界だ。

現在、携帯のメール機能はほとんど使っていないし、電話も
ほとんど着信はない。たまにかける電話の為のみの
ものになっているのだから、なくても不自由しないようにも
思えるが、やはり、待ち合わせなどには不可決。そのためだとすれば
高価な代物だ。

ただ、最近の携帯のデジカメ機能はすばらしく、単独のデジカメ
を持つ必要はなさそうだ。デジカメの代わりと考えれば
かなり役立つともいえるのだが、、、なんかすっきりしないね。


プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。