Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸の入り

今日は彼岸の入り。
お墓は家のすぐ近く。80mくらい歩く。自分の
敷地を抜けたところにある。
墓は50坪くらいの広さで、我家よりずっと広い。墓石の古いのは
元禄、享保。それが、直接の先祖かはわからない。

この土地は元来、祖父の親戚筋の人が住んでいたが、都合でここを捨て
てしまった。それを祖父母が再興したとのこと。祖父母は物置同然の
小屋に手鍋一つをさげてきて、一からのスタートをきったとのこと。。

祖父は明治生まれの実直な人で、三郎さんからは想像できない。仕事好きで、仕事をきれいにこなし、頼れる家長だった。私とも違う(笑)。

彼岸の入りに墓参りできて、ほっとしている。いつも気がかり
で日が過ぎてしまう。おスミさんを誘ったが、歩くのがしんどい
らしく断られた。
絹子が墓参りに積極的なので助かる。三郎さんから墓守の仕事をそろそろ引き継がねばならない。
その墓に相当古いつげの木があったが、枯れていた。そのままにしておけないので、切った。残念。もう少し早くバトンタッチしていれば。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。