Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山

今日は曇り。草取り日和。昼食時を除き、朝から夕方
まで、草取り。妹が来たが、おれの姿をみて、おれと認識
できなかった。それほどに、農夫のスタイルが、、、。

知人の来訪もあったが、失礼して、草取りをしながら会話。

駐車場の柵も、閉めたまま。営業日の勘違いの来訪に
対応する余裕はしばらくはない。これから、9月末まで
は草との戦争。それでも、場所に優先順位をつけ、さらに
まばらに草を残す程度で精いっぱい。そのほうが自然で、
そういうガーデンデザインをしている。

また、草花との会話は不可欠だ。褒めたり、励ましたり、
意向を聞いたり(転勤)。だから、草取りボランティアには
向かない。自分で草取りをすることで、
庭の細部の様子がわかり、いろんなヒントが生まれる。
それは庭の個性という点で大事なことだ。

洋服に夢中になっていたころは、ミシンを踏みながら、
うつ伏せになり、死ぬのが本望と思った。今は、
草取りをしながら、大地に倒れ、なんとか仰向けになり、
青空を見ながら死ぬのが、、、。

しかし、庭は時間がかかるし、かけねばならない。できれば、
何代も、、、時間がない、、あと15年くらいは続けたい。
15年後の庭が楽しみだ。今は3年目のDaraの庭である。

そんなDaraの庭の使命は、四季折々の草花とCafe de 
Daraで使うハーブや野菜の提供。イメージとしては里山に
少し手を加えた庭。無意識のうちにそういう方向に進んで
いるようだ。私一代で終わると思うが、、、。


DSC01104_convert_20100620214540.jpg
強風の中、花を手で押さえ、ストロボで動きを止めてみた。60ミリマクロレンズ2.8F。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。