Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書に無い言葉、、

私の辞書には、「奉仕、介護」という言葉はない。
皮肉にも、その無い言葉が突然現れるのが人生の
面白いところである。面白いというより、江戸言葉
で言えば、「年貢の納め所」。今風に言えば、つけが
回ってきた、か。

介護をすると、自分の悪いところが
介護されるものを通して、鏡を見るように見えてしまう。
「臭いものの蓋が開く」のだ。臭いと鼻をつまめども、
自分もそれと同じ悪臭をまきちらしていることにすぐ気付く。

自分の辞書に無い言葉と言えば、「自転車乗り」もそうだった。
身体にフィットしたあのウエアは自分は着ることはない、、と
思ったが、、

「縫製」や「織物」など、もっとありえない言葉だ、、、。
そこへいくと、「Cafe」や「園芸」は何の不思議もない
言葉である。

ナポレオンは「不可能という文字なない」と言った。私にも
そういう時期はあった。今は、「可能」という文字がみつから
なくなった。いやな御時世になったもんだ。とりあえず、年貢は
遅ればせながら納めましょう。それから、その後があればラッキー。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。