Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙一重、、、

夏の疲れがどっと出る季節。今年は特に。未だ、猛暑日もあり、
身体がついていけない。カフェやら介護やらの見えない精神的な
疲労もたまり、絹子と目が会えば、お互い「疲れた」があいさつ
がわり。

しかし、これはしかたないことで、我々ふたりは、カフェでも
やらなければ、この年齢で、世捨て人になってしまう。その辺は
どっちがいいか紙一重。人間関係が大の苦手の二人なので、カフェ
は疲れる。かといって、一日中、一人の人間としか会話しない
人生も淋しい。これは永遠に続く線路のような平行線。

思えば、司法書士時代は、司法書士の資格という鎧を着ていたので、
その鎧越しの人間関係は、今のように無防備ではなかった。
まして、今のデザイナーという鎧などは、裸の王様もどきで、滑稽にさえ
見える。

その司法書士のまねごとを、先日ある依頼があり、こなしたが
久しぶりの慣れない仕事で、いつもより疲れた。その時持ちだした
のが長年愛用したダンヒルのカバン。押し入れの奥にしまわれ、
後を継ぐものもいないこのカバンだが、この日だけは、久しぶりに
散歩に出かける犬のようにうれしそうだった。

今日は土曜日、ライブがあるので、営業時間が長い。

IMG_0919_20100911102756.jpg
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。