Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その真坂が、、、

このところ、「真坂」の連続でして、、、
寝たきりになったばかりの母が突然亡くなり、あわただしく
通夜、告別式、火葬。
葬儀はできるだけ質素にと。それが本人らしいので。
そこで、家族葬にしました。

案内看板も無し、花輪も無し、名まえ入りの生花も、弔電もなし、
斎場が混んでいて取れなかったので、母の自宅に祭壇を飾った。そこはかって
絹子と二人で住んでいた家でもある。同じ敷地にあるお隣の家。久しぶりに
そこが我が家であったことを思い出し、やはり、ここが一番素敵な
家だと、二人して感無量。なにがって、、、安普請だが、機能美に満ち、こじんまり
していて、眺望も最高。

昨年の12月に二男を亡くし、今、母を。真坂の連続でして。
しかし、それがきっかけで、なつかしい人々との温かい触れ合いもあった。
故人のはからいかもね。

母の葬儀は非常にスムースにいった。この時期、普通なら10日も待たされるところ、
運よく、1日のロスも無く、かつ、お店も休まずに出来た。なにやら、
母が幸運のきっかけをくれたようだ。短い介護でしたが、絹子には世話になった。
葬儀中も、派遣された専門職の人と間違うような働きぶり。さすが。
二人の妹の家族の手助けもありがたかった。子供達の好意も。

気を取り直して、今年の11月には、久しぶりに、絹子と二人展。
場所は福井のギャラリー。1階が私でisara織、2階が絹子の人形。
父の認知症もかなり進行してきて、徘徊も頻繁になるきざし。
気を緩めず、気を張って、明日から出直しです。最後の戦いが
始まりました。たぶん、壮絶な戦いになるでしょう。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。