Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの呪い

バラは移植を嫌う。おれは気まぐれに頻繁に移植する。
植物にとっての移植は、人間では転勤命令のようなものだ。

バラの移植は、それなりに理由があるのだが、それは人間様の
いいわけ、都合だ。そのために枯らしたり成長が止まったバラは
100本を越えるだろう。これではグリーンフィンガー(園芸の達人)
とは言えない。

このままではバラの呪いを受けること間違いなし。朝起きたら、顔じゅう
傷だらけになっているかもしれない。バラのとげでかきむしられたように。

そこで、バラ供養を考えた。ばら悶教{バラモン教}を唱えるのがいいだろう。

絹子が、この地震にもめげず、小松先生直伝の、私の「向かい干支」の猿
を作ってくれた。向かい干支とは、自分の干支に
7を足したた時計の反対側にある干支です。自分とは
対立する相手ではあるが、そういう相手と向き合うことにより、精進
することを願う古い習わしです。いえ、絹子は私にとっての猿ではないですよ。
念のために。
さっそく、自分のアトリエのドアに飾った。さすが、人形作家、いい仕事をしますね。
金にこまっつたら、すぐ、売りまっせ!
IMG_1455.jpg


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。