Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テントウムシのサンバ、、、

雑草かそれとも庭の草花かの区別は、国会同様、
多数決のようだ。時代とともに雑草にされたり
そうでなかったりもる。

最近では、ヘビイチゴ、スイカズラなどが園芸入り
したそうな。

私は、偏屈なので多数決には従わない。雑草でも
使い方で美しいと思えば、園芸種としてもてなす。
春は、野菊(ヒメシオン)、秋は赤まんまを群生させている。
その環境の中で、オールドローズ、イングリッシュローズ
を咲かせたい。無農薬も自然界のバランスがうまく保たれて
いることが大前提だ。今年は野菊や野良坊(菜の花に似た野菜)
のお陰で、テントウムシがいつもより多い。
テントウムシは、バラの益虫。バラゾウムシも適当な数
におさまっている。これは蟻のお陰か。

私は、昆虫界の中心にいるのが蟻ではないかと思っている。
この数が急激に変化すると、その世界は崩れ、やがて人間の
世界にも津波同様の影響をもたらすと。

無農薬、、、生物界のバランス、、、という点では、私は、
イングリッシュローズの生みの親、デビット・オースティン
の上を行く。彼の著書には、何かあったら、すぐ農薬を散布
しろ、と。
DSC01702_convert_20110510205941.jpg
DSC01698_convert_20110510205853.jpg




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。