Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野呂英作

やっと、秋の個展に向けて、具体性が表れてきた。
秋の個展は、ずばり、「isara織展」

織物は、やはり、熱を上げる糸がないと気分が乗らない。
10年前は、ユザワ屋にもいい糸があった。棚を空にするほど
買いまくった。1年間に毛糸1500玉ほど消化するほど熱中できた。
イタリアからも個人輸入していた。

しかし、バブル以後、いい糸が店の棚から姿を消し、
イタリアの店もクローズ。そこで、裂き織を模索したが、
布を裂きながら織るのは、リズムも悪いし、重い。

最近、野呂英作を再発掘している。これは、日本が世界に
誇る毛糸ブランドであるが、私は、10年前からそのブランドを
高く評価している。が、値段が高いので、この時代は手が出しにくい。

しかし、毛糸の良し悪しがすべて。せっかくの個展なので、悔いを
残さないよう、おもいきって、この野呂ブランドで押してみたい。
試しに2本織ったが、私好みの色と質感だ。これで、乗っていけそうだ。
IMG_1574.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。