Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキ談義。

昨日は,真夏のような暑さ。その暑さの中、江の島まで
サイクリングしたFさんは、店に着くなり、「ビール!」
うまそうに飲み干すのを横目に、「おれも早く飲みてぇ」

閉店間際、今度は、車マニアのKさんが。もおがまんできんねえ、
ビール片手に、車談義。そこで出てきたのが、
「フィアット500」。今のボルボを下取りに、何か小さいのをと
考えていた矢先。というのは、ボルボは、絹子には大きすぎて。

水曜日は、三ヶ尻さんがいるので、カウンターがにぎやかだ。
それにしても、彼女のケーキは美味い。ランチセットにその
ハーフケーキが付いているのに、それとは別にフルサイズのケーキを
追加して食べる人が増えているのは驚くに足りない。
ケーキというと女性であるが、このケーキは男をも魅了する。
真面目な話、鼻の下ではなく、その本当の味を知った男は、一度に
2個食べる。私など、売れ残りを期待しているが、このところ、
売れ行きが好調で、めったに口に入らない。

さらに、その美味さの秘訣について言えば、モデルをやるくらい美しい彼女が、
ケーキの味のほかに、その中に、彼女の美の哲学を注入しているからだろう。
まあ、美しいアートを見て、食べる、、、。

今日来たお客さんの一人が、相鉄沿線で超有名なケーキ屋があるが、三ヶ尻
さんのケーキはそこのはるか上をいく、、、といううれしい賛辞。

来店者数が少ないころは、「なんで、こんなに美味しいケーキが売れ残るんだ」
と首をかしげたことが何度もあるが、やっと報われはじめたようでうれしい。

しかし、儲けのことをいうと、しらけるが、三ヶ尻さんもDaraもケーキの儲け
は薄い。それでも続けているのは、三ヶ尻さんの素材にこだわり続ける姿勢
に共感するのと、お客様に喜んでもらいたいからだ。
彼女のケーキを店に置き始めてから、2年が経過した。
毎週、毎週、異なるケーキを作り、東京からここまで車で運んでくる彼女の真面目さ、、、
ケーキに対する情熱には頭が下がる。
DSC01806_convert_20110623022144.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。