Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良の万吉へ、、

もう消えて半月たった。そう言えば、他の野良達も急に
見かけなくなった。
一日一度、多いと二度、餌をもらいにくる万吉。来ると、
「絹子、万吉が来たぞ」何はさて置き、餌を出す絹子。
餌を食べている万吉を家の中からじっと見つめる千吉と
きなこ。この図式がかなり続いた。


4年前から絹子が手なずけて餌をやっている。その当時は
ここを借りていた陶芸学校の生徒からも弁当の残りなどを
もらっていたらしく、そちらでは「あっちゃん」と呼ばれて
いたらしい。二つ名を使い分ける異色の野良であった。そのf後、
陶芸学校は移転した。

万吉はメスです。最初の出会いの後、後ろ姿に何かぶらぶら
するものが見えたので、オスだろうと決めつけて、「万吉」
と命名した。銭形平次に出てくる「箕輪の万吉」です。
しかし、後日、前から見ると、そのぶらぶらはおっぱいでした。
名前の変更もわずらわしいので、「芸者名」として、「万吉」
を通した。飼い猫の「きなこ」も熱海の芸者の名です。

それはいいとして、万吉は体が小さく、けっして美人ではないが、
なぜか凜として、オスの野良達のあこがれ。野良の仁義には厚く、三郎さん
宅のタマちゃんには筋を通し、喧嘩をしたら、万吉の方が強いのに
いつも気を使っていた。

ふと気配を感じ、その方を見ると、万吉が、早く飯を出せ、とこっち
をにらんでいることがよくあった。その顔が忘れられない。ライブの時も木戸銭を払わず
ただ聞きしていた。いままでの餌代とライブのチャージ代をまとめて
請求しようと思っていた矢先、ふけやがって。まあ、いままで万吉に
癒されたことも多々あるので帳消しとするか。気が向いたら、また帰っておいで、万吉よ。いつでも
歓迎するぜ、、、絹子、英雄、千吉、きなこより、、、。そしてタマより。
DSC01232_convert_20110915233047.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。