Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインにおける色

デザイナーは色の魔術師でなければならない。
私の場合は、色を組み合わせる、いわゆる配色である。
その際、一番難しい色は、私は白である。とにかく目立つ。
自己主張が強い。

次に難しいのが黒。黒がめだたないのはウソである。
黒は、少しやせてみえるというのはほんとうだろうが、中途
半端にデブをやせてみえるように演出する以上に、
周囲の注目を引き、結果、その中途半端なデブを目立たせてしまう。
だから、Tさんのブログにあったように自信の無い人は黒を着ない
こと。

ファッションは自己主張である。好きな色を着ればいい。結果、
それがほんの少し、太って見えても、そこから発するよいエネルギーは
貴方の魅力を倍加します。

一番扱いやすいのは、茶色。この色はすべての色の混合なので、
どの色とも合う。灰色もそれに近い。

配色は、直感がいい。悩むと、つまらない配色になる。直感で
大胆な配色をするのがいい。少しずれているのがいい。気が休まる
から。
スポンサーサイト


Comments

似合う色
こんばんわ。
デザインを職業とする人は、色から入ったり、形から
入ったり、いろいろですね。私は、形は苦手。色の組み合わせが好きです。
Tさんは特別な個性の持ち主。服選びも、特に色あわせが大変と思います。
個性的な色は特にお似合いですが、たまに淡いピンク系もステキと思います。
 こんにちは!確かに白は難しい色です。私は白を着こなせる人とそうでない人がいると感じています。
 私の場合・・・特に白を着る時はメイクなどに気を使い、白に負けないエネルギーのある時だけにしか着ないようにしています。黒もそうかもしれませんね。いずれにしても自意識過剰気味の人が着る色かもしれません(笑)
 
 

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。