Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン、意匠としての絣

日本の絣のルーツはアジア周辺にあるそうだが、
美しいと思う。
これが今、突然、何かの助けを得て、パリコレに登場したら、
絶賛されるだろう。

悲しいかな、もんぺのイメージが強く、それを払拭できない。
昨年、弘前で個展をやったとき、現地の人に助言された。
この地方では、絣の洋服はうれない、トラウマみたいなもの
ですよ、と。それを聞いて非常に寂しいやら、その閉鎖性に
がっかりするやら。

紺の絣に赤の縁取りなど、最高のデザインなのに、トラウマ
ですね。だが、「絣をモダンに」が永遠のテーマであるわたしとしては
そうは言っていられない。

私は、この問題を、他の現代の素材と組み合わせることにより、
ある種の解決を図ってきた。
しかし、絣だけを使ってモダンなデザインを作るという問題は
棚上げされたまま。たまに挑戦するが、跳ね返され続けている。

糸口はたぶん配色であろう。紺と何色を組み合わせるか、また
色の分量でもあろう。

赤と組み合わせて、正面から突破してやりたいのだが。そのうち
いつか、、、。情熱、この情熱だけは失いたくないね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。