Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士に見えない司法書士

以前はたまにそういうことがあった。不動産屋と二人で並んでいたら、
銀行の人が、不動産屋に向かって、「先生ですね」。
最近はほとんどがそのケースである。

私は当然、司法書士に見えると思っているので、あえて司法書士を名乗らない。とりあえずネクタイして黒いカバンを持っているからである。しかし、初対面の取引先の銀行の人には風変わりに見えるらしい。不動産屋も最近はサラリーマン化して、以前のように、太いストライプの背広にエナメルの靴、目立つブレスレッドや金時計など、ほとんどヤクザヤさんみたいなのは姿を消したからだ。

来年は思いきって髪の色をベージュがかった薄茶にでもして、ピアスは
はずさないでいこうかと思うが。大金が動く不動産取引の場には不似合いであることは確かだが、これまできわめて遠慮がちに生きてきたので、ここいらあたりでもっと自分を素直に出せたらと。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。