Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中心を出すということ

一時期、陶芸に夢中になり、自己流でがんばったことがある。
小さい電気釜を買い、毎晩、焼いていた。
しかし、進歩しない。陶芸は基礎が大事で、特に中心を出せないと、
素人そのももで終わる。

それがわかり、あきらめた。

洋服は、その点、難しくない。だから私でもできる。私は縫製に関して
は、基本とか基礎という概念を持たない。必要でないばかりか、デザインの邪魔になる。かなり荒っぽい意見でごめんなさい。

洋服が難しくないといっても、たくさん作っていると、まれに、中心
が狂っているのもある。着てみるとどこか違和感がある。

そんなときは、一部を手直ししてもだめ。この春、小田原の古布美さん
から、何かこの服おかしい、と、6ヶ所ものお直しの依頼。結局、返品
というにしてもらった。

その作品は、以来気になって、どう手直ししようか迷い続けていた。
やっとのことで決断。元の生地に戻して、他の生地と組み合わせる
しか方法はないでしたね。御迷惑をおかけしました。


中心を出すということに関して、材質の異なる素材を組み合わせる
場合は、単なる寸法上の整合による中心を出す方法は役にたたない。
その場合は、感性にたよるしかない。メジャーを当てて、左右の身ごろ
の寸法をはかっても意味がない。よく私の服の寸法をはかって誤差を
指摘する人がいるが、私の服を理解できない人である。
DSC02369.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。