Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインとコストダウン

さっきNHKで古い建物を解体せず、それに手を
加えて再生する建築士のドキュメンタリーが
放映されていた。

私に関連しそうなので、仕事の手を休めず、音だけ
聞いていた。が、一つ大きな違いがあることに気がついた。
それは、コストダウンとうことである。
古い建物を解体しないことによるコストダウンである。

古布は、昔は廃品に近かったので、それを利用することは、大きな
コストダウンであった。材料費ゼロである。さらにもったいない
という日本古来の思想ともがっちして、古布の一時代を築いた。

しかし、手作り作家の台頭で需要と供給のバランスが崩れ、
コストダウンには昔の話、今は、むしろ、高級テキスタイル
や皮より高価になってしまった感がる。このことが、古布作家に
冬の時代を告げている。。

私は、元来、古布がコストダウンにつながるとか、もったいない、
とかの発想はまったくもち合わせていなかった。
それが、現代のテキスタイルにない魅力があるというその一点で
古布に没頭した。だから、高価でも使い続けるつもりです。

話は建築に戻るが、私のこの家は、平屋である。しかも無駄を
すべて省いたシンプルな設計である。天井は、既存の木材を
出来るだけ切らずに使った方がコストダウンになるという
多田設計の妙案で、通常より高さがある。これが、、
住人の「だら」さとあいまって、不思議な「陀羅空間」を形成
している。感謝、感謝。コストダウンに。
スポンサーサイト


Comments

マリーさんの、西行の歌とブログのタイトルと写真の絶妙な組み合わせ
に背筋が寒くなるほどの感性をみました。
お子さんの才能は私の見立てが証明され始めましたね。
ところで、着物は今月18日に京都から着物商を招いて
頒布会がここで行われます。よかったらきてください。
また、最近は、洋服のセミオーダーをお受けしています。
テーマは、sexy&elegantです。マリーさんにぴったりです。
よろしく。
ご無沙汰しております。
お褒めの言葉を頂戴しうれしゅうございます。
設計当初はいろいろなところで悩みましたが、
コストダウンとデザインをリンクさせるという発想や
現場でのいろいろな直感を信じてよかったなあと思っています。

最近、私も「着物」に興味が出てきました。
自分に似合う着物を探しています。
そんなんあるのかしら…なんて思いながら。
また、熱燗でゆるりと、、、
着物のこと教えてくださいませ。

マリー

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。