Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂と脳

人間、いや、脳はほうっておくとかなりわがままであったり、
性悪であったりします。哲学で生善説生悪説というのがありましたが、
後者は脳を指し、前者は魂を指すとして説明するとわかりやすい。
魂は善、脳は悪。

が、これは魂が存在し、それは脳とは別物との仮説を前提
とします。

難しいお話になってしまいましたね。私は経験的に、長いこと、
脳を言葉で縛ろうとしました。まあ、呪文のようなものですね。たとえば、
「人間は生かされている、だから、謙虚に、、、」  この呪文で
脳を縛ると、かなり平穏に生活できます。

が、長くは続かない。いつしかこの呪文の効果がなくなり、頭の中
の竜が暴れだす。「頭の中の竜を殺せ」とはある哲学者の言葉。
それを実践することは凡人には不可能です。悟りを開き、かつ、
その悟りを持続するための修行がきつい。

それでは、呪文のほかになにかいい方法はないものか、という
ことになる。これがわかれば、宗教家になれる。それも釈迦なみの。

あえて言えば、生活環境を変えることだろうか。言葉で脳を縛るのでは
なく、生活環境の変化で、脳を逆に開放してやること。頭の中の竜を
殺すのではなく、頭の中から竜を逃がすことです。
竜にとって住み心地を悪くする。竜が出て行くと、魂が光だし、それが
よく見える。

生活環境は大事ですね。おもいきった転職、転居、和解などなど。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。