Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い荷物

徳川家康の言葉に、「人間の一生とは、重い荷物を背負って
遠い道のりを行くが如く、、」という言葉がある。
この言葉に出会ったとき、「重い荷物」とは、「使命」であろう、
と思った。

しかし、最近は「使命」ではないと思うようになった。その重い荷物とは「呪い」
ではないかと。

「呪い」という言葉はちょっといやだが、ピンと来るものがある。

たとえば、上司に好かれないとか、女好きとか、博打狂いとか。離婚や
家庭不和もそうかもしれない。

呪いの反面、人間には、特殊な才能とか楽しみとか実りある出会いも
与えられている。それで、人生の帳尻は合うようになっているから
、要は欲張らないことだろう。

それと、呪い対しては、一番効果的なことは、それと対決することではなく、
笑ってしまうことだろう。「笑う門には福来る」
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。