Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉のぼりにまつわる、、、

加賀市のAさんから布が届く。その中に鯉のぼりあり。
さっそく、派手なのを作った。IMG_0222.jpg


鯉のぼりの服で思い出すのが、5年前絹子と出会ってまもないころ、
小松市のアミーゴというギャラリーで、絹子に誘われ、はじめて絹子と
2人展をやった時のこと。
絹子は、自分で作った鯉のぼりを素材にしたタキシード風の服を
着てきた。それを見て、こいつには勝てないかも、と思った。

2人展は、2人の服(絹子は洋服作家でもある)を素人のモデルが交互に
着て、店内を歩く。70人ほどの来客があり、入れない人が外から
覗いていた。10分ほどの短いスピーチをさせてもらい、その最後に、「いつか、世界の
isaraになる。そしたら、またここで、、」と言って、言葉がつまってしまった。
花束贈呈まであり、忘れられない思い出です。

時代の流れの中で、何人かの人々と疎遠になりつつも、毎年、その
近辺で個展を続けています。人生は、出会いと別れが打ち寄せる波の如く、、
誰を恨むでもなく、、、。

今回、鯉のぼりを送ってくれた人(古布屋さん)ともそれが縁で、ずっと、お付き合い。
実は、彼女の息子が、私の住まいの近くでレストランを経営していて、
それからは彼女が上京のたびにその店でワインを。絹子と3人揃った時などは、
「不思議、なぜ、3人がここにいるのよ、、、」

日中、料理膳 井上の女将さんが遊びにみえた。8月4日の夏祭りは燃えている
とのこと。
夕方、生徒のKさんが山梨の土産を届けてくれた。信玄餅と桃。どちらも2人の
好物で、夕食後美味しくいただきました。彼女も夏祭り参加とのこと。みんなで
浴衣でも着ようかと。
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。