Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.3亮太郎LIVE

亮太郎の全身から、強いエネルギーが吹き出ていた。そのほかの演奏者のノリノリ。
piano 亮太郎。Guitar 阿部浩二。Bass亀山アキラ。Drums黒田清高200809031944000.jpg
おれの作った大漁旗の服を着ていたが、その服の説明も的を得ていた。
亮太郎は皆の前でおれを紹介してくれた。

今回は独協大学の先輩と後輩とおれの3人。この店の経営者のケリー(愛称)が
同じ大学の後輩。その夫は同じく先輩ということで、非常に親近感を覚えています。

こういうLIVEの中にいると、停滞している自分の脳みそを引っ掻き回してくれて、
頭から香ばしい匂いがプーんと匂うのがわかりますね。香木を焚き火の中に入れた
ような。

おれはこういうときの合いの手のリズムがとれなくて、気がつくと裏の手拍子、
それも後輩に言わせると、微妙にずれている。
ようするにうまれつきの音痴ということだ。それでもカラオケで演歌ならなんとか。
そうごまかすのが特技で。
前に座ったケリーがその拍子抜けにときどき後ろを振り向き、クスクス。

LIVEは7時半から休憩を挟んで10時まで。会場がいったいとなり、楽しいひと時
でした。

その後、このまま解散するのもと、、おれたち3人は近くの居酒屋へ。終電がなくなってもまだ
唾をとばしながら、熱い会話。結局タクシーで帰宅。絹子は眠れず、「なにやっとった、こんな
時間まで、、、」
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。