Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱蒙(チュモン)終わる。

韓国の大長編歴史ロマン「朱蒙」全82話を二年近くに
渡り、毎週見続け、昨夜完結した。
私たちの結婚2年ともかぶり、すっかり生活の一部と
なっていたドラマだけにその終わりは寂しいかぎりです。

主人公の、一つ大業を成し遂げるまでの長い道のり、
すばらしい演出力に引き込まれて、最後まで見てしまいました。

私も自分の大業に向かって(少しおおげさ)ばんばります。
しかし、この3日間、歯痛でうなってばかり。いや、まいりました。
おまけに係りつけの歯医者さんが保険が利かないときている。
この先いくらかかるやら。
大業をなしとげるということは大変です。ドラマの最終回で主人公
が(大業云々以前の)「昔はよかった」、のセリフは実感。

人間、生まれてきたからには、やらねばならむ何かの使命を
おびている。その使命の前には、人生は大海に揺れ動く
小船のごとし。自分の意思ではどうにもならないこともあります。

11月も残りわずか、DARA'S返還までのカウントダウンがまもなく
始まる。気をひきしめてこの年末をのりきりたい。
幸い、黒澤映画ではないが、七人の侍(私の場合、女性が多いのがうれしい)
が集まりだした。
われわれ貧農を救う七人が。大業は決して一人では成し遂げられない。
七人の侍さん、よろしくおねがいします。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。