Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いは奇跡、別れは運命(さだめ)

城山三郎の「そうか、君はもういないのか」は昨年、
原作を読んだ。
昨夜、それがドラマ化されたのをTVで見た。
愛妻物語は、昔は好きでなかったが、最近は
抵抗がない。

妻のことを、「おい」と呼び捨てにできる。それが
すべてを物語っていた。その「おい」は男尊女卑
ではない。男の甘えである。

男女の出会いは、奇跡でありまたそれは運命でもある。
しかし、別れは運命だけである。それがわからない人には
すてきな出会いも粋な別れもない。夫婦の場合は粋な別れなど
ないが。

主人公は、妻の寝息が聞こえないことが淋しいと。おれが死んだら、
いびきが聞こえないのが淋しいと言われそう。特に酒が残っているときは
うるさいらしい。
つまるところ健康ですね。健康ですよ。家族の健康。そのことにいろいろ
悩みがある人はつらいと思う。でも、だれも避けられない苦しみの一つだね。

おれはそれ周辺は、かなり箱入りできてるんで、そのうちまとめてどかっと
きたらパニくるね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。