Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、気になって。

絹子と二人で、ローラの告別式に参列してきました。
やはり、最後のお別れがしたくて。
キリスト教式の葬儀はカラッとしていて、ローラに
ぴったり。出棺のとき、ローラの「千の風になって」が流れた。
自身の歌で自身の旅立ち。涙というより、かっこいい。

その後は三々五々。大型スクリーンで放映されていた、とあるライヴ
でのローラが、いつもの歌で皆を送る。
なんかそこにローラいるようで、「みんな、ありがとう、またね、元気でね」
といっているよう。

数日前、庭の草取りをしていたら、小鳥(たぶん、キビタキ)が私の近くを
とびまわり、私の顔を見つめたり、つかずはなれず、長いこと逃げずにいた。
私はそれが普通でないことを直感した。この小鳥は誰かであると。そ
して何か重要なことを私に告げようとしていると(この部分だけは私直感ミスかも)。

今、思えば、ローラだったろうと。そういえば、そこはローラが歩いた場所であり、
休憩した場所でもある。そのことは、ローラのお父さんの弔辞を聞いて納得した。

ただ、その小鳥がきっかけで、この4月にオープンするDARAS空間周辺の
重要な部分を再考することになり、結果、大きな変更を加えることになりつつある。
ありがたいことです。

また、4月6日はローラの追悼を視野にいれたDARA空間の杮落としの
ライヴを考えていますので、皆様の御協力をよろしくお願いします。

本日、式場で写真家の「竹優莉」さんにお会いできました。すれ違いで、実際に会うのははじめてで、
これもローラの導きですね。告別式の詳細は彼のブログに載るかもしれません。竹ちゃん、よろしく。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。