Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月並み

某社の土鍋風燻製鍋を衝動買いして使ったが、イマイチ。
コンロの炭火で焼いたほうが好みだ、ということがわかった。
昨夜は絹子の誕生日。横浜に来て3度目。紅白のミニバラの鉢
を買い、ケーキにローソクで祝う。料理はそういうわけでイマイチだった
が月並みがいい。

そう、最近、月並みとか平凡ということばいやでなくなった。おれが、おれが、、、
が後ずさりしはじめたからか、歳のせいか、、、、。
物心ついたころから、人と同じはいやだった。それがエスカレートしてこの人生。
何か得たいの知れないものに踊らされて突っ走った。いまさら、平凡に生きられ
るわけがないが、これも一つの変身願望か。

司法書士のときは、世間が理想とする司法書士を演じようと努めた。その反動
で洋服のデザイナーに。ほぼ、好き勝手に生きれた。今度のDARA空間の
管理人(?)は、その自分を少し後ろに引く必要がありそうだ。できるかな?

自分と言うものは、一人ではない。その肉体の中に何人かの自分がいる。いや、
他人も入り込んでいる。葛藤とはそれらの勢力争いだろう。そういう意味で、
理想とする自分の勝利が、精神の安定だろうが、おれには無理な話だ。
やはり、平凡は難しい。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。