Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の半歩先

柿渋ジャム染めと古布・裂織の組み合わせは3年を
経過して、定番となった。当初はかなりの反発も
あったが、時がたつにつれ、じわじわと浸透して
いる。
私の新作は、たいていすぐには評価されない。
1年経つと少しづつ売れ出す。

2年前の石川県金沢市での個展。このときは、柿渋
ジャム染めに力を入れた、皮革と古い刺子の
組み合わせも多かった。すごいエネルギーを出して
作った記憶がある。意地もあった。しかし、作品の
ほとんど売れ残った。大量の在庫となってもどってきた。
淋しかった。

しかし、今、見渡すと、その在庫はあまりない。昨年の
個展でかなり消化してしまった。

よいものは、いつかは売れる。そんな思いとともに、
あのエネルギー・集中力がいまあるかどうかについては
大いに不安だ。

今は、じっくり作るよさを出している。さて、そのように
して作る作品は、速攻性があるのか、はたまた、やはり
時間を要するのか。「時代の半歩先を行く」難しさでも
ある。
それとは別に、春夏ものに定番がない弱さを痛感する。
柿渋ジャム染めは秋冬向きであるから。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。