Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い、

気がついたら、このところ、古布一辺倒になっていた。
やはり、古い布の持つ「気」はすごい。
しかし、よく考えてみると、Cafe de Daraに集まるアーティスト
以外は、着こなせそうにない。売るために作っているとなると
その点が問題だ・。また、ここにいらっしゃるお客様はどうも
古布創作服という感じではない。迷うところであるが。

そこで、素直に方向転換でもと、「小森縫製」さんから仕入れた
現代の高級テキスタイルが眠っていることを思い出し、夕食後の
腹ごなしに2着作ってみた。何か、忘れていたものをおもぴ出した
ような気がした。ともにメーター1万円近い素材だが、それだけのことはある。
写真上は、地厚の麻に染色家の墨の手書きしたもの。襟と袖口は
ジャム染め。写真下は、ざっくりした藍染で、とてもやわかく肌触りは最高。
模様も大胆でいい。真夏のジャケットとして自分が着たい。
特に写真上。IMG_0505_20090703001304.jpg
IMG_0504.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。