Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドフランス

ツールドフランスも半ばを過ぎた。その第13ステージは、観衆と一体化
できるボージュ山脈越え。この頂上付近では選手のスピードも落ち、
応援の観客は間近に選手を見ることができる。また、その直後の下りでの
選手の体の冷えを防ぐための新聞紙を手渡す役目がある。

このシーンは何度見ても感動する。そのシーンの中に日本人の別府が
登場するなんて夢のよう。しかも強豪の中に混じって一歩も引かない別府の姿が。

思えば、今から17年前の夏の筑波サーキットで、君はお母さんの背中で、
おれと君のお父さんと君の兄貴のチームが、自転車6時間耐久レースを
走るの見ていたっけね。その君がツールドフランスを走り、今日まで
完走し、新聞に何度もその名前を載せるなんて、まだ、現実に起きている
ことがピンときませんね。

自転車レースは、個人競技ではないので、それぞれチームでの役割が
あり、別府君はチームのエースのアシストとか。そのためには
自分の順位を捨てて、エースの順位を上げなければならない。その
任務を立派にこなしながら、今日まで完走。

これからが君の正念場、とんでもない山岳ステージの連続。それをこなして
パリへ一直線。怪我をせず、なんとかパリまで行ってください。
気持ちよくシャンジェリゼを疾走する君の姿に、きっと
黄色いマイヨジョーヌを重ねるでしょう。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。