Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から11連休です。

Cafe de Dara の住居部分での最後の営業日を
無事終えた。

やはり、この住居部分を店舗に代用するのには
大きな無理があった。ここが鎌倉ならいざ知らず。

住居部分として、あらためて見直すと感慨深いものが
ある。いわく因縁つきというか、よくいえば、えにしというか、この黒い
家には、とにかく、深い不思議な縁がある。

不思議は設計段階からはじまった。最初の設計家とは
縁がなく、確認申請まで進んだものの、その大きなミスゆえに
おれの十八番の首切。その大きなミスというのは、そもそもここが
法的に家など建つ場所ではないことを調査していなかったことだ。

その後、古い航空写真で、ここに家らしきものがあったことを
証明し、その問題を正面からクリアし、家が建つ運びと
なった。今度は、設計士はその失敗から設計コンペで
選んだ。築後6年近くなるが、いまなお話題性にはことかかない
建築物だ。建築関係のお客様がCafeに来ると、飲み物そっちのけ
で建築のチェックだ。また、この家を参考に家を建てたい、という
お客様もすくなくない。

その黒い家は、Cafeというワンクッションをおいて、再び住居へ戻される。
店舗としてのリフォームはほとんどしてないので、このまま住めるのが
救い。

運命に翻弄されたこの家も、これでしばらく落ち着くだろう。
中庭から眺める月に、熱燗で乾杯なんて、そのうちやりたいね。
これに生演奏でもつけば言うことなし。本来、仲間内のパーティ
を頻繁にやることをテーマの一つとして設計された家だから、
それには最適のはず。まあ、いろんな意味で、やっとスタート台に。
愚痴が減るといいが。






スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。