Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の長雨

一雨一雨寒くなり、早、年寄りは暖をとる。黒い家は床暖がある。
猫は喜び、床に長く寝そべる。その隣で絹子も寝そべる。

先日播いた秋野菜の種は、この雨で早、目を出した。その前に播いた
大根は間引いて、いためものに。そのいためのもを酒の肴に
晩酌。これが唯一の生きがいの昨日今日明日。

そこへジャズシンガーのkさんが打ち合わせに。11月に
ここで仲間内のライヴをやる。JASRACにかかわりのない
ライヴである。
JASRACに関係ない催しというテーマが確立しつつある。
仲間内のパーティーや生徒の発表会。演劇も。

気の合う仲間で盛り上がるという「原点」が形成されれば
いい。JASRAC騒動がCafe de Daraの進むべき道を開いて
くれたようだ。

明日も雨。明日はCafe de Daraの一週間の初日。雨に弱い
店である。店の片隅でisara織でも楽しもう。
雨の日は三郎さんをパチンコ屋に運ぶ仕事が。おスミさんの
介護は日常化した。

時の流れは速い。気力にあふれたほんの少し前の季節は
幻。芸術の秋は過去。この変化にふさわしい哲学が必要。
哲学は言葉を介す。が、言葉を介さない哲学は「悟り」。
無駄な努力か。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。