Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じことの繰り返し

このところの世相をを見ていると、新商品のサイクルが
どんどん短くなっいる。とてもついていけない。
確かにパソコン周辺の進歩はありがたいものがある。

しかし、洋服などは、もう出尽くしてしまって、どの
新製品にも新鮮さはない。来年の「流行色」という
言葉にどれだけの意味があるのか。

私自身、洋服のデザインをしているが、そうそう新しい
アイデアが浮かぶものではない。細る一方だ。
そこで、見方を変えてみた。私程度の感性でも一生に
一度だけするどい感性を発揮することがある。なら、その
時の作品を基本にしてその周辺で遊べばいいのではないか。

なにもそこから180度反対側の作品を求める必要などない。
同じことの繰り返しでいい。どっかで聞いたことがある。
「同じことを繰り返していても、同じ結果にはならない」と。

そう考えると、少し救われるものがある。柿渋ジャム染め
あってのisara.。そう評した人は的を得ている。その人はさらに言う、、
isaraは古布だけで作品を作った場合、その縫製の荒さが
目立つ、だけど、柿渋ジャム染めを縫うと、その粗さが「味」
に変わる。私はそれを素直に受け入れる。

私の知り合いの陶芸家に、100人が100人絶賛する作品を
作った人がいる。でもその人は、その作品から離れた。
自分の作りたいものと、人の評価はえてして異なるものだ。

絹子も、このところおれと同じ壁のようだ。何か新しいことを
やりたいのだが、何も浮かばない、と。たぶん、彼女の定番
の「子ウサギ」を繰り返し作るしかないのでは。

偉大なるマンネリズムか。ジャイアント馬場の十六文キックか。
いや、一つのことを長くやる利点だ。
IMG_0972.jpg
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。