Humanoidoのつぶやき

人間を辞めると人間が見えてくる

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本寛斉

笑うなよ。
私がデザイナーとしてデヴューしたいまから7年前。
私の作品を手に取ったある女性が、寛斉のデヴューの
ころによく似ていると言って、私の作品を買いまくった。
クロゼットは私の作品で埋め尽くされた。

私もそうなる予感があり、小松でのファッションショー
の後のトークショーでは、その夢がかなったらその人を
東京でのファッションショーの特等席に招待すると。そして、いつか
またこの小松で皆さまにお会いしたい、その時は今日、お買い
いただいた作品を是非着てきてほしい、、、と。


あれから、5年が経った。夢やぶれて、、ただのおいぼれ。
それでも、今日は、長い付き合いのブティックのオーナーが
久しぶりに私の作品をあずかりにきた。細々と、片隅で
生かさせていただいて、、、います。

先日、Cafeのお客様が、「サラリーマンをリタイアアして1年、、
久しぶりに満員電車で東京へ、、、そしたら、もう満員電車の乗り方も、
人ごみの中の歩き方も忘れていた。もう復帰する気力もない、、と」。

おれも似たようなものだ。毎日、ここにとじこもって2年。どんどん時代から
離れていく。
ここのカウンターはお月さまみたいなものだ。憂さの捨て所。
その憂さを食べて生きるマスター。夢を食べるのをバクという。憂さを食べるのをダラ
という。
しかし、異常気候のせいか、鬱っぽい人が多い。からっと生ビールをごくごく、、
そういきたいものだ。明日は中富さんのライブ。そうなるといい。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

薔薇男爵

Author:薔薇男爵
横浜市泉区在住、男性
妻と猫2匹

最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。